« オタクへの偏見を大きくしてるのがまさに | トップページ | ISA2級の講座でした。 »

2017年7月17日 (月)

混雑している状況でもどのように当日予約に対応するか。

昨日はゆっくりした一日でしたが、今日はすでに10名のご予約をいただいての営業スタートでした。

午前中問題なく仕事が流れ午後へとつながりましたが、予約の電話が入りました。
その段階で予約状況は13時にカラーカットトリートメント1名、14時にカット1名カラーカット1名、15時にカット1名が入っており、電話のお客様はカラーカットで14時を希望されたのですが、割り込みになるので、仕上がり希望を伺うと17時半までならということで15時にお願いいたしました。ちなみにアシスタントは1名です
他のお客様にも迷惑が掛かることなく仕事は進められました。
そしてまた別の予約の電話が入り18時希望のカットのお客様でしたが、この時点で17時にカット1名、シャンプーブロー1名、18時にカラーカット1名のご予約が入っておりましたので、18時15分にお願いいたしました。

またすぐさま電話が入り18時希望のカットのお客様でしたが、最終受付は18時ですが、どう考えても19時まで手があくことはないのでお時間お許しいただけるならということで19時にお越しいただくようにお願いしました。立て続けにもう1件電話が入り18時希望のカットのお客様でしたが、さすがに対応しきれずお断りとなりました。
電話応対では、時間お許しいただけるなら20時でもと伝えましたが、
先のお客様を優先しますので終了時間がお約束できない状況であると伝え、ご理解いただきました。
そして今日の個人指名売り上げは106340円客数13名単価8180円でした。

当サロンで育つスタッフがスタイリストになった時になぜ100万越えの実績を作ることが出来るかと言うと、このような状況と対応、そして仕事のスピードと段取りを目の当たりにして勉強しているからです。
どのように売り上げを作っているのかを目の前で見て、そして結果一人当たり売上90万以上、月間個人指名売り上げ180万〜200万以上の実績を見ているおかげだと思います。
可能な限り対応する姿勢を見せない限りお客様は納得してくださらないので対応にはくれぐれも気をつけたいものです。

SHOJI

« オタクへの偏見を大きくしてるのがまさに | トップページ | ISA2級の講座でした。 »